HOME ご利用方法 送料について お問い合わせ 新規会員登録 マイページ ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

スキンケア > 化粧水 > yaetoco 家族化粧水 甘夏 130ml
新商品 > 10月の新商品 > yaetoco 家族化粧水 甘夏 130ml
ブランド別 > 無茶々園 > 無茶々園 コスメ(yaetoco) > yaetoco 家族化粧水 甘夏 130ml

yaetoco 家族化粧水 甘夏 130ml

  • 商品コード:80-12040
  • 価格 : 2,700 円(税込)
  • ポイント: 27ポイント
  • 数量 :     残りあと2個

◎お届けについて

全国一律送料700円(税込)

7,000円(税込)以上で送料無料

5,000円(税込)以上で送料200円

商品のお届けは2-3日〜1週間以内

◎お買い物ポイントについて

会員登録でお買い物ポイントがたまります。

新規会員登録で300ポイントプレゼント!

◎この商品のレビューを書くと

レビュー1回の投稿で50ポイントがたまります。

                

この商品のレビューを投稿する。



 

 

無茶々園で大切に育てられた甘夏からとれた蒸留水をたっぷりと使用した家族みんなで使える化粧水です。

無茶々園で大切に育てられた甘夏からとれた蒸留水と精油を精製水で薄めることなく、たっぷりと使用した化粧水です。水を一滴も使わず、甘夏の蒸留水をたっぷり使用しています。 柑橘のフルーティーな香りと愛媛県明浜の自然の恵みが肌にうるおいをあたえます。

おかあさん・おばあちゃんは、エイジングケア化粧水として、おとうさん・おじいちゃん・お子様は、お肌にうるおいをあたえるボディローションとして、ご家族みんなでご使用ください。* パールが沈殿している場合がありますので、よくふってからお使いください。

【ご使用方法】
肌や全身に適量(顔であれば5〜6プッシュ)をスプレーし、肌にゆっくりとなじませてください。

【甘夏(ナツミカン果皮エキス)】
夏ミカンの枝代わりとして昭和初期に誕生した甘夏。夏ミカンよりも酸味が少なく食べやすいことから昭和30年ころから各地で普及していきました。もともとは文旦の血を引いているため、大きさや果肉の様子、独特の苦みなど、文旦系の特徴を持っていますが、さわやかな酸味が一番の特徴です。甘夏は紫外線の影響を抑えてコラーゲンを生成・保持する働きのビタミンCが豊富に含まれています。また、その効能を強め助けるビタミンPも豊富です。

【真珠貝パウダー(パール)】
古来より真珠の持つさまざまなチカラはよく知られており、クレオパトラや楊貴妃がその粉を愛用していたといわれています。生産日本一を誇る愛媛県・宇和海で育まれた真珠貝には多くのミネラルや有効成分が含まれ、その中でもコンキオリン(パールプロテイン)は保湿効果、皮膚細胞の活性効果が期待できます。

【みかん蜂蜜(ハチミツ)】
愛媛県南予地方に咲く柑橘の花の蜜を集めた「みかん蜂蜜」。蜂蜜には優れた治癒効果があることが古くから知られています。ビタミンB群やミネラルなどの抗酸化成分、成長促進・老化防止に役立つパントテン酸が豊富で、エイジングケア効果が期待できるといわれています。

*yaetoco(ヤエトコ)は無茶々園が発売する柑橘類ベースのコスメブランドです。

■全成分:ナツミカン果皮エキス、水*、レウコノストック/ダイコン根発酵液、エタノール、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、パール、ユズ種子油、ハチミツ(*水は抽出溶媒としてのみ使用されています)
■内容量:130ml
■販売者:株式会社地域法人無茶々園

 

 

yaetoco(ヤエトコ)について
yaetoco(ヤエトコ)について

yaetoco(ヤエトコ)は、無茶々園(明浜町 / 愛媛 / 四国)の新しい価値を創造するブランドです。秋祭りのかけ声「やーえーとこー」からその名前を引用しました。素敵な人やコトが集まる明浜の暖かい円を世界に広げていくため、これまでの枠組みにとらわれない挑戦を行っています。

除草剤・化学肥料を使用せず、できるだけ農薬も使わずに栽培した柑橘の果皮から、「水蒸気蒸留法」で丁寧に抽出した精油や蒸留水を使った化粧品づくりもそのひとつ。柑橘類特有の、やさしい香りに包まれて心と体をリラックスさせてください。



無茶々園について
無茶々園について

今から40数年前、愛媛県西予市の農業後継者数人の若者は現代農業への疑問から農家らしい生き方を模索する中で有機農業に出会いました。「百姓の特権は自然の中に溶け込んだ生活、額に汗して働く喜びを以て、一生を土と親しみ、土に還ること。農薬や化学肥料で命を切り売りするのが農業ではない」という思いから、同じ愛媛県内で自然農法に取り組む福岡正信氏(著書・わら一本の革命)に学び、無農薬・無化学肥料栽培を始めました。1975年、最初に収穫した伊予柑は外観が悪く一般流通ではそのまま売ることもできず、大半は加工品となりました。

有機農業を成功させるには、できた生産物を見合った価格で買ってもらう必要があります。1977年、松山市の自然食品店で無茶々園が希望する価格で初めて伊予柑を買ってもらうことができました。この店との出会いから、理想の農業に近づくには農業問題から出発して、食生活、健康、社会環境、そして教育までを総合的に考える必要があるのではないかという考えに変わりました。無茶々園の運動は、単なる農産物の生産方法を変えるだけの活動ではなく、まちづくりをも含む運動にまで広げていかなければならないという大局的な見方をするようになります。

1980年には大手商社が町にLPG基地を作ろうとしましたが、自分たちの目指すまちづくりとは方向性が違うという思いから反対運動にも参加しました。この運動は自立した地域作りを目指すきっかけとなりました。

その後、ジュースなど加工品の製造販売、真珠の販売、シイタケ栽培、福祉事業所の運営、国内外からの新規就農希望者の受け入れを始めたり、と活動にも幅が広がっています。現在、無茶々園は環境破壊を伴わず、健康で安全な農作物の生産・販売だけでなく、yaetoco(ヤエトコ)ブランドの化粧品をはじめとする商品開発や福祉施設の運営、消費者と生産者を結びつける産直事業などを通じて地域社会へ貢献しています。「地域協同組合無茶々園」はその活動が評価され、2016年には、 農林水産省が主催する農林水産祭のむらづくり部門で天皇杯を受賞しています。

◎「氏名」はニックネームでかまいません。1回の投稿で50ポイントが付与されます!

  氏名 : 評点 :
内容 :

           

商品レビューの口コミより

入力された顧客評価がありません。

関連商品

Topへ戻る